無理なダイエットはしわやたるみになりやすい

鏡を見たときに、しわがあると老けた印象になりますね。
最初に現れるのは、肌表面にできる小じわです。

乾燥が原因なので、潤いのある美容液を使うと改善されます。

次にできるのが、表情じわで笑ったり表情を変えたときに気になります。

年齢が高くなりコラーゲンやエスチランが少なくなることでできる加齢じわは目のやほうれい線が目立ってきます。

小じわの改善には、お手入れを変えてみます。

目元にできるしわは、美容液をつけたあとにアイクリームをプラスします。
表情じわが気になる方は、マッサージを毎日しましょう。肌の弾力がアップします。

加齢じわは、若いころに紫外線対策をしなかったことでも起こります。
外出時には日焼け止めクリームを塗って、帽子をかぶりましょう。

お手入れは、コラーゲンの量を増やすことが大切です。

コラーゲン生成を助けるビタミンcやレチノールが入った美容液を使いましょう。
ビタミンcはそのままでは浸透が悪いので、ビタミンc誘導体が入った美容液を使います。
このときにイオン導入を取り入れると、肌の奥深くに入ります。

化粧品だけではなく、女性ホルモンを安定させる必要もあります。
夜は早めに寝て、しっかり睡眠をとり朝型の生活にします。

寝ている間に成長ホルモンが分泌されるので、古い角質が落ちて新しい細胞に生まれ変わります。

無理なダイエットにも、注意が必要です。

顔の脂肪が落ちるので、筋肉も落ちて皮膚が余ってしまいしわやたるみになりやすいです。
筋肉を増やすように、たんぱく質はしっかりと取りましょう。

エステサロンに行って、プロにマッサージしてもらうのもいいことです。
肌もきれいになりますが、ストレスも解消されるので気分がよくなり自律神経が安定します。
リンパの流れが正常になって、血液の循環がよくなるので肌に栄養成分が届き

しわにも効果的です。

使っている化粧品も、刺激が強いものではなく添加物がない肌にやさしい商品に変えてみましょう。

私が行っているシワ対策

20代では全く気にならなかったシワ。

30代半ばを過ぎると額、眉間、目尻、ほうれい線などが少しずつ目立つようになってきました。

そこで少しでも今の状態を良くしてこれ以上増やさないようにちょっとだけ最近努力をしていることがあります。

まず、基礎化粧品は美白ばかり気にして使っていましたがローヤルゼリーや保湿成分もしっかり入っているものを選ぶようにしました。夜寝る前には少しビオオイルを塗るようにして就寝しています。

最近少しハリがあるようになってきました。

美容科のお話では笑わない、表情を出さないのが1番だという余談を聞いたことがありますが、やはりそれは難しいですし、表情豊かな方が魅力的なので良く笑っています。

1番は基本ですがこれからの季節、乾燥させない潤いを与えることが大事だとおもいます。

シワも顔のシワが1番目が行くし気になるところですが、首や手も年齢とともにシワが目立つようになります。悲しいけれど首と手が1番年齢が出やすく何ともできないというのを聞いたことがあります。

それでも少しでもシワになるのは阻止したいものです。

そこで、首にももちろん化粧水、乳液を顔同様塗るようにしています。下から上にデコルテから首にと流すように塗っています。

枕もあまり高いものだと首にシワが入りやすいというので低めの枕かバスタオル2枚を重ねた程度のもので寝ています。
すると前より首のシワは気にならないような気がします。

後は手の甲のシワも気になります。

しかしこまめにハンドクリームを塗ることや寝る前に専用手袋をして寝るという程度です。

手のモデルさんは本当に綺麗な手なので手に関してもシワ予防ができるのでしょうが、まだまだ自分も勉強不足なのでこれから勉強したいと思っています。

日々少しずつですが自分なりに自分のできる範囲でシワ対策や予防を勉強しながら実践しています。年齢には敵わない点もありますがほんの少しの努力で変わってくるものだと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*