だいぶ昔のことですが、秦の始皇帝の中国を手中にした後の最大の願いは不老長寿だったといわれています。

時代はだいぶ下って現代においても、男性も女性も若々しくいたいというのは性別を超えた願いの一つなのではないでしょうか。特に日本では、若さをありがたがる傾向にあります。少し前の美魔女ブームなどはそのよい例でしょう。

美魔女の皆さんを見ていて気付くことは、まずは姿勢がよいことです。

やはり猫背になると、全体のシルエットが崩れ、背中が丸まり、おなかが前に出てきてしまいます。見た目にも若々しくはありませんが、インナーマッスルや内臓にもよくないため、姿勢に気を付けることは若さを保つ上では大切です。次に髪型です。髪の毛は老化が目に見えやすいパーツです。髪の毛がパサパサしていたり傷んでいたりすると、それだけで年齢より老けてみえてしまいがちです。

ヘアケアや頭皮のケアを十分に行い、元気な髪の毛をキープすることも大切です。メイクについては、その人の良さが活かされていることが大切で、無理にはやりのメークで統一する必要はありません。かえって痛々しく見えてしまうこともあるので、注意が必要です。メイクよりも肌の美しさの方が見た目の印象を左右するでしょう。みずみずしい肌をキープするようスキンケアを行うことが大切です。

以上のような点には気を付けている方も見落としがちなのが、手、なのです。

意外に思われるかもしれませんが、手は年齢が出やすいパーツでもあります。パっと見、全体的には若々しく見えても、ふと手に目をやった瞬間に年齢が感じられることがあります。意識がいきがちなパーツである顔と違って、手は水仕事などで酷使される割にはケアが不十分な部位です。だからこそ、手のケアを重点的に行って、すべすべした手をキープすることで、若々しさを印象付けることができます。

手のケアは保湿が何よりです。水仕事の際には、ゴム手袋を使ったり、こまめにハンドクリームで保湿を行ったり、マメに手をかけることで効果が表れやすくなります。特に乾燥しがちなこの季節こそ、手のケアを忘れずに行ってみてください。