アンチエイジングに役立つ3つの運動

アンチエイジングに運動はどのような効果がありますか

アンチエイジングに取り組む年代の方々は、毎日の忙しさからついつい体を動かすことがおろそかになりがちです。運動は、行うことで血行を良くし、筋肉を維持して代謝が落ちるのを防ぐ効果があります。また、血行が良くなることにより、体の隅々まで栄養が行き渡り、老廃物を排出しやすくなります。

ですので、気になるお肌のトラブルも改善するケースが多く見られます。さらにアンチエイジング世代は、ストレスをためやすい年代とも言えます。その点、運動はストレス解消の効果もあり、身体だけでなく心の健康も保つのに役立ちます。特に強いストレスは血行不良や活性酸素を増加させる原因になることもありますから、日頃の運動の習慣は大事だと言えます。

アンチエイジングに効果がある運動にはどんなものがありますか

アンチエイジングに効果がある運動で、だれでも手軽にできるものの一つにウォーキングがあります。ウォーキングは血行を良くする効果があります。体力が落ちている方は、散歩から始めてみるのもよいでしょう。ストレス解消の観点からもおすすめです。

ウォーキングはわざわざしなくても、通勤の時に行えますし、慣れてきたら一駅余分に歩いてみる、あえて坂道を歩くなどレベルを上げて代謝や筋力をつけることも効果的です。二つ目に、ストレッチがあります。ストレッチで筋肉を伸ばすことにより、血行促進の効果があります。デスクワークの方も、椅子に座ったままできるストレッチがありますから、仕事の合間にこまめにストレッチするようにしましょう。

三つ目は少しハードルが高くなりますが、水泳をおすすめします。水泳がおすすめなのは、水中での浮力が発生するため、筋肉や関節に余分な負荷がかかりにくいからです。また、水中では水の抵抗があるため、泳がなくても歩くだけでも全身運動の効果があります。水圧によりリンパの流れも促進されますから、老廃物排出の効果も期待できます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*