年をとると変わってくることの一つに、ホルモンバランスの乱れがあります。特に女性だとこれは直接体調不良に繋がってくるので、健康管理の一環としても整えておきたいところです。

若くいるためには、女性ホルモンを増やしたいところですが、これは20代をピークに徐々に分泌されなくなっていきます。ここでは、女性ホルモンを増やすという考え方ではなく、きちんと分泌されている分を全身にまわすという考え方をしていきます。

女性ホルモンが少なくなると、バストにハリがなくなったり、デコルテ部分がふっくらしなかったりと、見た目にも変化があらわれてきます。これを防ぐためには、今分泌されている女性ホルモンをしっかりと全身に送ることが重要です。そのためには、血流を良くすることが必要になってきます。

女性ホルモンは血流にのって全身をめぐるので、冷え対策をしておかなければなりません。冷え性の方は特に注意です。方法として最も効果があるのは運動です。とは言うものの、そんなことはわかりきっているという方もいるでしょう。忙しくて時間が取れなかったり、夜に外に出るのは嫌だという場合、オススメなのはヨガです。

ヨガマットは通販でも買えますし。今は動画サイトでヨガが習えます。ジムや教室へ通う必要がないうえに、受講料なんて発生しないのでとてもお手軽ですよね。激しい動きをしないのでキツくはありませんし、運動音痴であろうとヨガなら問題なくできます。ゆったりとした動きで血流が良くなり、スペースも取らないので好都合でしょう。

これによって血流が改善されれば、デコルテやバストまで女性ホルモンが行き渡り、若々しい身体でいられます。汗をかいたら、お風呂には全身浸かってこれまた血流を意識してみましょう。

運動不足を自覚している方や、夏場はシャワーで済ませてしまっている方は気を付けてみてください。少しの生活リズムの変更によっていつまでも若々しい女性でいることができます。